検索
  • 堀川 奨

体脂肪を増やさないためのポイント

私達の身体の中には、体内時計に関係しているBMAL1(ビーマルワン)というタンパク質の1種があります。

BMAL1は、脂肪細胞内で脂肪を蓄えたり脂肪を分解することを抑制したりします☝️

つまり、BMAL1の量が多い時に消化・吸収すると脂肪を蓄え易いということになります😄

では、多い時間帯はいつなのか…

1日の中で昼は1番少なくなり、夜に増加します。

具体的な時間でいうと、14時〜15時が少ないとされ22時から2時までが増加のピークとなっています。

昔3時はおやつの時間なんて聞いたりしましたが、理にかなっていますね✨

この増加の時間帯にご飯やパンなどの血糖値が上がりやすい糖質を適正量以上に摂取するとインスリンというホルモンが分泌され、脂肪となって蓄えやすくなります💦

夜になるにつれて運動量も少なくなり、消費カロリーも少なくなります。

このタイミングは避けたいポイントですね!

これらのことから、1日の食事割合を見直していきましょう!

少しの行動で、身体が変わります!

1人でできそうになければ、ご家族や友人と一緒にやってみるのはどうでしょう?

正しいことが続くのではなく、楽しいことしか続かないのです。是非皆様の生活に活用して下さい✨


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示