top of page
検索
  • 堀川 奨

日光を浴びるメリット4選

皆さん太陽の光を浴びていますか?すぐに日光を浴びたくなるようなお話を今回はしてみようと思います☝️


日光を浴びるメリット☀️


1.セロトニンが分泌される☺️

セロトニンとは気分に影響を与える神経伝達物質です。

セロトニンが分泌されるとメンタルが落ち着く作用があります。

もし気分が落ち込むことがあれば、日光を浴びることをおすすめします。


2.メラトニンの分泌を抑える😊

メラトニンは睡眠を助ける作用があります。

そのため朝に太陽の光を目から入れることで、メラトニンの分泌を完全オフにすることができます。

大体その後12〜14時間後ぐらいにちゃんとメラトニンが分泌されるサイクルがあるので夜に自然と眠たくなってきます。


3.ウイルス量を減少させる効果がある😳

ウイルスの繁殖には温度と湿度が関係してくるため夏場には感染は比較的少ないです。

ですが今回のコロナウイルスが夏場でも爆発的に流行した背景には自宅で過ごす時間が多くなり、日光に浴びる時間が少なくなったことが原因だと示唆されてたりします。


4.紫外線の抗菌作用😲

紫外線には、特定のバクテリアや微生物の成長を抑制する効果があると報告されています。

その他にも日光を浴びるメリットとして代表的なビタミンDの生成があります。

ビタミンDには健康にとってとても良い効果がたくさんありますが、注意として日光を窓越しに当たってもビタミンDは身体の中で生成されないのでご注意を⚠️


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

貯筋

bottom of page